よくある質問

Q1.学校の課題が多くて大変です。これ以上負担が増えるのではとても塾には通えません。

Q2.学校の中間・期末対策はしていただけますか?

Q3.新高1です。僕たちの学年から大学入試が変わるそうですが、不安です。

Q4.レベルが高すぎてついていけないのでは…。

Q5.普段は部活動で忙しいので、長期休みやテスト前などの部活動が休みのときだけ通うことはできますか?

Q6.問題集をたくさん解いているのですが現代文の成績が伸びません。

Q7.進路が決まっていないのですが…。

Q8.駅までの送迎はしていただけますか?

Q9.先生の指導がない日でも学習室を使えますか?

Q10.指導のある日は毎回同じ時間、同じ曜日でなければなりませんか?

 

 

Q1.学校の課題が多くて大変です。これ以上負担が増えるのではとても塾には通えません。

A.課題を与えられるまま、義務感からこなしているだけで、単なる重荷としか思えないのでは?

 

発想を変えてみましょう。その課題が自分にとってどんな意味を持つのか、どういう能力を身に付けるための課題なのかをその都度考えて取り組んでみましょう。

 

それが自分でできないのであれば、まだ一人で学習できる段階ではありません。適切な指導を受ける必要があります。

 

ラムダでは無駄に負担を増やすことはしません。自分に合ったプランで学習が効率的に進み、むしろ勉強が楽になることでしょう。

 

 

Q2.学校の中間・期末対策はしていただけますか?

A.本来ならば、「正しい学習方法を身につけた結果がテストの成績に反映される」と考えるべきですが、

「学校の成績を上げるためだけに勉強する」という考え方から抜け出せない人が多いようです。

 

ラムダでは前者の考えの下で指導していますので、一見学校のテストとは関係のないことをしているように見えるかもしれません。

   

しかし、最終的にはどちらが良い結果をもたらすかは明らかです。

 

  

Q3.新高1です。僕たちの学年から大学入試が変わるそうですが、不安です。

A.「センター試験」が廃止され、国語や数学では記述式の問題も出題されるようになります。

 

考えを論理に従って構成し、それを説得力のある形で示さなければなりません。

 

より自省的な学習が求められると言えますが、ラムダで正しい学習習慣を身に付けている人には全く恐るるに足るものではありません。

 

  

Q4.レベルが高すぎてついていけないのでは…。

A.心配無用です。大人数の集団指導ではありません。生徒それぞれの状況に合わせた指導をしています。 

 

 

Q5.普段は部活動で忙しいので、長期休みやテスト前などの部活動が休みのときだけ通うことはできますか?

A.自分で「正しい学習」ができるようになるためには一定期間の継続した特別な指導が必要です。

ブランクが長いほど元に戻ってしまいますから、継続して通えない人はお断りします。 

 

 

Q6.問題集をたくさん解いているのですが現代文の成績が伸びません。

A.正しいバッティングフォームを知らないまま何千回素振りをしても野球が上手くならないように、

正しい読み方を知らないまま何回問題を解いても現代文を読む力がつくはずがありません。

 ラムダで一から指導します。

 

 

Q7.進路が決まっていないのですが…。

A.構いません。ラムダが相談に乗ります。

 

 

Q8.駅までの送迎はしていただけますか?

A.送迎はしていません。

 

 

Q9.先生の指導がない日でも学習室を使えますか?

A.開室時間内であれば、いつ来ても構いません。事前に連絡してください。

 

 

Q10.指導のある日は毎回同じ時間、同じ曜日でなければなりませんか?

A.生徒の都合に合わせますので、まちまちの曜日・時間でも構いません。